読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんばんは、土屋遼です

今日は冬の時期の出来事

 

新潟と青森で鳥インフルエンザに感染した鳥が発見され、付近の除染作業が進んでいる。

30万羽以上を殺処分にし、付近を通る車の消毒も行っている。

 

鳥インフルエンザは感染力が非常に強く、死亡率もかなり高い。

 

しかし直接人間への感染はほぼないので、しっかり隔離しておいて、消毒、他の家畜

 

への感染を防ぐことが大事である。

 

インフルエンザは生物の体内で変異し、毒性が強まる、抗生物質が効かなくなるなど

 

特性があり、それがパンデミックを引き起こす。

 

しっかりとした防疫体制を整え、ワクチンの開発、感染者の拡大予防など個人でも

 

できることはあり、一人ひとりの心がけが大事であると思う土屋遼でした。